-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2010-06-20 05:55 | カテゴリ:未分類
 昨日書きました二葉亭四迷(ふたばていしめい)の読み方について、何故あのような覚え方をしてたのか。己の愚かさに納得がいかず、 日がな一日記憶を辿っていましたところ―――

 樋口一葉(ひぐちいちよう)

 という名前が脳裏をよぎりまして。ああ、これか!と。近代文学を学んだ際、一葉さんとセットで覚えたから「二葉」で切るように頭が覚えたのかと。

 なので私、言いましたよ。昨夜、最終的に「人の名前なら二葉亭で切るでしょ、普通は(失笑)」と、二葉亭四迷を人として認識すらしてなかった家人に言われたものですから。カチコン言わせんとばかりに言い放ちましたよ。


ぺん「うおい!昨日いうた二葉亭の話あったやない!あれ俺、樋口一葉って人と一緒に覚えたからそういう風に覚えてたんやな!いやー、効率よく覚えようとした結果やったわ!(≧∇≦) 」

家人「そうなんwていうか効率よく間違って覚えるって、なにww」

ぺん「!!Σ( ̄□ ̄; いや、あれやん?あれでしょ!どうせ樋口一葉って誰か解かってないでしょ!ええ?あは?ん?!」

家人「んー、 たけくらべ とかいうの書いた人じゃなかった?女の人の。」



 
 何故...
スポンサーサイト
 



秘密

トラックバックURL
→http://hampen9999.blog63.fc2.com/tb.php/380-b2019eb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。